私の経験で脱毛を語る

脱毛方法によるメリット、デメリット

脱毛方法には種類があり、脱毛方法によって料金や効果が異なっています。
最近よく行われる脱毛方法の一つに、フラッシュ脱毛という方法がありますが、
フラッシュ脱毛は多くの脱毛サロンで利用される脱毛方法です。

 

 

 

フラッシュ脱毛は、痛みがほとんど無い脱毛をする事が出来て、
料金が安い脱毛方法になっているので、フラッシュ脱毛をしに通う女性は増えています。
特殊な光を脱毛したい部分に当てて脱毛しますが、
一度に施術できる範囲も広いので、施術の時間も短くすぐに処理をする事が出来ます。
メリットは多くある脱毛方法ではありますが、
永久脱毛ではないので、数年経つとムダ毛が生えてくることがあります。

 

 

フラッシュ脱毛と同じくよく利用されている方法に、医療レーザー脱毛があります。

 

 

医療レーザー脱毛を行っているのは、医療機関のみで、
意思や看護師にしか行うことが出来ない脱毛方法になっています。
ですので料金が高くなっている事が多く、医療レーザー脱毛は
フラッシュ脱毛より強い光を使って脱毛をするので、痛みを感じる事があります。

 

 

しかし強い光であるほど施術効果は高くなっていて、料金が高く痛みがあるなどデメリットも
多くありますが、永久脱毛が望める脱毛方法になっています。

 

 

 

どちらで脱毛をしてもらっても脱毛は出来ますが、料金や施術の痛み、
その後の効果が違っているので、通う前にどちらで処理をしてもらうか、
よく考えて脱毛してもらう事が良いと思います。

 

 

 

どちらでもカウンセリングは行っていますし、カウンセリングは無用で行っているので、気になる点があればまずは話しを聞いてみましょう。

施術方法や料金などより詳しく説明をしてくれますし、
どのスタッフも親身になって対応してくれるので、
1人で悩んでいるのならまずは相談してみるのが良いと思います。

 

 

「永久脱毛をすると一生毛が生えてこないからムダ毛処理の心配がなくて楽チン!」と思う人もいるでしょうが、一概にそうだとは言えません。

 

日本では永久脱毛について明確に定義されていませんが、実はアメリカでは「最後の脱毛から1か月に毛の再生率が20%以下」を永久脱毛としているのです。

 

つまり「一生毛が生えてこない」状態にすることは難しく、個人が満足できるかどうかによるでしょう。
更に日本では法律で「永久脱毛は医療行為」と定めているので美容外科や美容皮膚科などの病院で脱毛を行うと永久脱毛と言えますが、エステサロンでは永久脱毛の効果は低くなります。

 

そのためエステサロンでは「半永久」などと謳っている所が多く、実際に永久脱毛が行われていたら法律違反になってしまいます。

 

ちなみに美容外科や美容皮膚科などの病院では主に「医療用レーザー脱毛」が行われています。
お肌にレーザーを照射することで熱のエネルギーに変わって毛を作る組織を破壊する仕組みです。

 

一度に多くの場所の施術をできるのがメリットであり、一番多く選ばれている永久脱毛の方法だと言えます。
また病院では「ニードル脱毛」が行われており、毛穴1つずつに針を刺して電流を流すことで毛を作る組織を破壊する仕組みです。

 

この仕組みから眉毛やヒゲなど一部分だけを脱毛したい場合には適した方法であり、毛穴1つずつに処理できるので最も永久脱毛の効果が高いです。
しかし電流を流す時にはかなりの痛みを伴うことや、施術にはかなりの時間がかかり費用もかかってしまうことがデメリットでもあります。
oライン 脱毛

 

痛みについては病院なので麻酔をして軽減させることは可能です。
永久脱毛を考えている人はそれぞれの特徴を理解して自分にあった方法で行うようにしたいものです。

続きを読む≫ 2014/08/18 16:28:18